愛知県印刷工業組合 - 人に 社会に 想いを カタチに

組織概要

ごあいさつ

愛知県印刷工業組合
理事長 細井俊男

ネット社会の進展などにより、業界を取り巻く市場環境は厳しい状況が続いています。スマートフォンの普及は言うまでもなく、最近は、人工知能を搭載し、話しかけるだけで聞きたい音楽やニュースが流れるAIスピーカーも登場するなど、生活やビジネスでの情報の取り方が大きく変わろうとしています。そうした中、情報加工のプロとして勝ち残るには、常日頃から鍛錬を重ねておく必要があります。経営者が様々な学びから自分自身を磨くだけでなく、貴重な戦力である社員の教育にも力を注ぎ、一人一人の能力を伸ばしていくことが求められます。

当組合は今年度も、各種研修セミナーの開催を通して、組合員企業に研鑽の場を提供します。経営者の皆さんには経営戦略のヒントになる情報を、社員の皆さんには営業や生産技術のスキルアップにつながる情報を提供していきます。

また労働人口の減少に伴う人手不足は年々深刻化しています。そんな状況を乗り越えるべく、業界のブランディング、ダイバーシティ経営の啓蒙に継続して取り組みます。

確保した人材に活躍してもらうには、安心・安全に働ける職場であることが前提条件であることから労務や環境に関する情報提供をしっかりと行っていきます。そして生命共済などの各種共済は、不測の事態が起きた場合に社員を守る大変意義のある制度ですので、組合員企業の経営を下支えする重要なものとして、積極的に加入促進に努めます。

今年度も「中小企業が一社単体ではできないことをカバーすることが組合の役割である」ことを根底に掲げ、組合員企業の存在価値をさらに高めていくための多彩な事業を進めてまいります。組合員の皆さんには研修に出席するだけでなく、研修の設営に携わる各委員会の活動にも加わっていただき、より早く、より深く学べる機会を持ってほしいと思います。

組合員の皆さんにとって有益な組合活動を行ってまいりますので、何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。