組合事業のご紹介

愛知県印刷工業組合は「中小企業団体の組織に関する法律」を基に、愛知県下全域を区域とする一般印刷業で構成する出資組合です。

上部団体で全国組織である全日本印刷工業組合連合会(全印工連)と連携をとりながら中小印刷企業の地位向上と健全経営の環境づくりに努め、資格取得の支援、各種研修事業、福利厚生事業等を推進しています。

また、企業経営における各種申請等にあたっての支援やアドバイスを、愛知県中小企業団体中央会への仲介により展開しています。

■組合員数

258社(平成25年4月1日現在)

■ホットな情報の早期提供

当組合の月刊機関誌「あいちの印刷」、上部団体である全印工連の月刊機関誌「日本の印刷」、またEメールやFAXを利用して、環境、労務、教育、行政の動き、各種説明会、研修会、展示会等の催事、その他関連する最新情報を組合員へ早期提供しています。

■情報交換、交流

地域を基に構成している支部毎の交流、また支部同士での交流を通して、組合員相互の情報交換、交流を展開しています。

※業界情報の発信・交流については「あいちの印刷」「全印工連Webサイト」「機材メーカーリンク」などもご参考にしてください。

■委員会活動による事業展開等

【組織・共済委員会】

福利厚生のお手伝い
「生命共済制度」「経営者退職功労金制度」「せつび共済」等の全国規模のスケールメリットを活かした制度から、愛知県印刷工業組合独自の「愛知火災共済」「自動車事故見舞金共済」の他、メンタルヘルスをサポートする保険等、多種多様の共済事業を運営しています。
また、契約典礼業者の施設利用にあたっては、組合員のみならず従業員の方も組合員割引を受けられるように契約するなど、組合員の福利厚生の向上に努めています。
官公需対策
官公需に係る課題解決のための提言、要望活動を支援
愛知県工組の取り組み状況を発信すると共に、各県工組の
取り組み事例・成功例を組合員に紹介していく。
情報の収集・提供
関係団体や機関からの情報収集・提供の為、「あいちの印刷」を毎月発行し、組合ホームページの運営をしています。
新年互礼会の運営
組合員のみならず印刷関連業界の交流の場でもある新年互礼会を、単なるパーティーではなく、参加者にとって有意義な場になるよう企画、運営しています。
以上の他、支部活動の支援等、組合組織に関する事業を運営しています。

【経営革新委員会】

企業見学会の実施
組合員の企業経営に役立つことを期待し、他地域、同業他社の見学及び経営者との意見交流会を企画、運営しています。
経営に関するセミナーの開催
組合員が生き残っていくためのヒント、情報提供、事例紹介等のセミナーを企画、運営しています。
「全印工連CSR認定制度」の周知及び認証取得推進
「全印工連CSR認定制度」は、組合員企業が永続的に成長するために、CSR(企業の社会的責任)の取り組みは地域密着型の中小印刷業界においては避けられないものであり、今後の企業の経営戦略そのものであるという観点から、企業規模・業態を問わず取り組みやすい中小印刷業版のCSR規格(「CSR取り組み項目チェックリスト」)を策定し、積極的にCSRに取り組み、地域社会に貢献する企業の成長・発展を支援するために創設した制度です。
認証取得事業所は「全印工連CSR認定マーク」を名刺や会社案内、ホームページ等に表示して積極的にCSRに取り組んでいることをアピールすることができます。

【マーケティング委員会】

マーケティングに関するセミナーの開催
組合員の業態変革、高付加価値ビジネスへの転換の際に参考となるマーケティング事例、情報収集の重要性について、また自社のプロモーションの必要性について等のセミナーを企画、運営しています。
業態変革推進プランの普及
全印工連が提唱する「業態変革推進プラン」の普及に努め、組合員のマーケティング等に対する意識の向上及び自社の業態変革を考える機会づくりに努めています。
マーケティング情報誌の購読案内
情報収集の手段のひとつとして、業界の需要開拓情報誌である「PRINT ZOOM」((株)日本印刷新聞社)等を案内しています。
以上の他、「気づき」の機会として勉強会、情報交換会を随時開催しています。
産業廃棄物処理、グリーン購入等、組合員の環境に関する意識の向上に努めています。
「グリーンプリンティング認定制度」((社)日本印刷産業連合会)の組合員の認証取得を推進しています。

【教育委員会】

技能検定(国家試験)
愛知県職業能力開発協会から委託を受け、技能検定オフセット印刷作業実技試験(1級、2級)を、(株)桜井グラフィックシステムズ様のご協力により実施しています。
資格取得支援
技能検定オフセット印刷作業学科試験(1級、2級)への対策を目的とした学習会を開催しています。
技術研修会の実施
組合員企業の人材育成の一助として、印刷技術に関する研修会を企画、運営しています。
“見える化”の周知、導入促進
市場価格に対応しつつ収益を残すことを組合員が実現できるよう、作業工程別の時間管理を行う事で一品一品の損益状況の“見える化”を周知するため、そのメリットや必要性についてセミナーを開催し、導入を促進しています。
Adobe特別ライセンスプログラムの販売促進
印刷制作データの電子化対応など組合員企業のビジネスチャンス拡大や業態変革の一助となるよう、また企業コンプライアンスに対応(違法コピー防止)するため、全印工連の特別ライセンスプログラムの販売促進に取り組んでいます。
<メリット>
@AdobeCSの最新バーションを特別価格で購入及びM&S契約できます。
Aメンテナンス&サポート(M&S)契約による2年間のサポートを受けられます。
B著作権侵害のリスク軽減と企業コンプライアンス・社会的信用が獲得できます。
C年2回程度開催するAdobeCSテクニカルセミナーへ無料(購入数の人数まで)でご参加いただけます。
※Adobe社が直接テクニック等を指導するセミナーです!
「Adobe特別ライセンスプログラムコンプライアンス認証制度」の周知及び認証取得推進
「特別ライセンスプログラムコンプライアンス認証制度」は、「全印工連、特別ライセンスプログラム」参加企業のコンプライアンス向上を目的として創設した制度です。
<メリット>
@「特別ライセンスプログラム」のルールに則り、正しくDTPソフトを運用している組合員企業が、顧客や行政など対外的に「業務用DTPソフトウェアを正しく使っている」ということをアピールすることができます。
A印刷用データや版に対する権利を主張する我々印刷会社が「ソフトウェアメーカーの著作権も尊重している」というCSR的観点からの社会的地位向上を期待できます。
Bアドビシステムズ(株)が「認定証」を発行します。
以上の他、関係機関との連携により各種事業を展開しています。

【労務・新人教育委員会】

印刷業界の新入社員研修会
各種助成金制度活用に摘要できるよう、体系的なカリキュラムで実施しています。
永年勤続優良従業員の表彰
組合員企業に10年以上勤続の優良従業員の全印工連会長・組合理事長表彰及び15年以上勤続の優良従業員の愛知県知事表彰をとりまとめて申請し、表彰します。
従業員の福利厚生事業の実施
「鉛・有機溶剤取扱者健康診断」、「従業員・家族合同レクリエーション大会」等、従業員の福利厚生に関する事業を企画、運営しています。
「メンタルヘルス取組対策支援事業」の実施
うつ病、自殺問題、若年労働者問題、パワーハラスメント等、勤労者の心の問題は大きな社会問題となっています。問題が生じた後に対応する場合、当事者だけではなく、周りの社員も心身ともに疲弊し、休職等による損失は大変大きなものです。
社員及びその家族の「心の健康」は、企業として真剣に取組むべき案件であること、そして事後対応を考える以前に、"予防に力点を置くことが必要である"ことを周知するとともに、組合員事業所の社員及び社員の家族の「心の健康」について考える機会として、セミナーや専門家の派遣を実施しています。

【三役直轄事業】

「ポスターグランプリ」の実施
将来性のあるデザイナーの育成、印刷産業界とデザイン関連業界の発展を支援するため、岐阜県印刷工業組合、三重県印刷工業組合、愛知県印刷協同組合と共催で、ポスター作品のコンペティションを開催し、「入賞・入選作品展」の開催及び「入賞・入選作品集」を作成しています。
「印刷寺子屋」の開催
若手経営者を対象に、身近な経営者を講師に招き、経営に対する思い、考えを聞き、交流することにより、経営者として備えておくべきことや自社の将来を考える機会を設営しています。