組合加入のメリット・加入方法

私たち「愛知県印刷工業組合」は、地元愛知県の印刷関連企業のための出資組合です。経済の先行きが不透明な昨今、とくに印刷関連業界では、デジタル化を中心とした技術革新に伴う設備コスト増、更には他業種からの参入、激しい受注競争など、いまだ予断を許さない状況が続いております。

当組合では、こうした厳しい環境下に置かれた中小企業の経営改善や福利厚生・共済事業の支援活動を通じて、業界全体の発展・繁栄を目指しています。

微弱な個人の力も、みんなが集結し、協力することで強大なエネルギーになります。

皆様のご賛同・ご入会を心よりお待ち申し上げます。

【組合加入のメリット】

経営の支援
経営基盤の強化や経営戦略の確立等、経営者ならびに経営幹部を対象のセミナー開催。
社員教育の支援
技能検定学科試験対策学習会等の国家試験への対策支援各種セミナー
共済事業の支援
生命共済制度(ライフピア)
保険金100万円では、月額303円から加入が(年齢による)でき、掛金の約4割は
配当金として還元。
自動車事故見舞金共済
人身事故の場合、最高300万円まで補償。
掛け金は普通自動車で月額1,000円、軽自動車なら月額500円。
せつび共済
設備総額1,000万円の場合、月額1,260円で補償。
※印刷設備、組版設備・製版設備、製本設備、給排水・衛生・消化設備、電気設備、
空調設備、昇降設備等対象になり、印刷業の保険としては重要。
※その他、メンタルヘルスをサポートするものや、経営者保険など、ニーズに応じた様々な保険をご用意しています。
福利厚生の充実
優良従業員表彰、従業員・家族合同レクリエーション大会(日帰りバス旅行)の実施、
鉛・有機溶剤取扱者健康診断
業界の交流・情報発信
機関誌「あいちの印刷」・「日本の印刷」及びFAX/E-mail等の発信情報。

【加入方法】

組合ご加入をご希望になる場合は、該当支部の支部長に加入の申込をお願い致します。
なお、加入に必要な書類は、「加入申込書」および「組合員台帳調査票」の2種類です。

正組合員における本部組合費(賦課金)

加入時のみ必要な費用

(1)加入手数料
(2)出資金(7口 7,000円以上)
7口以上(1ヶ月賦課金3,000以下)
9口以上(1ヶ月賦課金4,000以下)
11口以上(1ヶ月賦課金5,000以下)
13口以上(1ヶ月賦課金6,000以下)

※ 以下1,000円増す毎に2口増し

※ 1口1,000円

毎月かかる費用

(1)均等割
(従業員1〜5人)1,800円
(従業員6〜10人)2,250円
(従業員11〜20人)2,700円
(従業員21人以上)3,150円
(2)人頭割
名古屋市内207円/人・月
名古屋市外171円/人・月

※ 組合加入ご質問等、また、賛助会員(別途会費徴収方法あり)ご希望の方に付きましては、愛知県印刷工業組合事務局までお問い合わせ下さい。 >> お問い合わせはこちら

※ 支部費につきましては、支部により異なりますので該当支部へお尋ねください。